2009年12月14日

グルメ76 羽音!!

ツッパることが男の、たった一つの勲章だって、その胸に信じて生きてきた
ような頭の兄さんは何者なんでしょうね〜?
やっぱり次郎爺ちゃんの弟子?
入門したら一人残らずリーゼント?
次郎爺ちゃんって、横須賀出身っぽいなあ。
宇崎某をこよなく愛していたりしたらイイ。
セツノ婆ちゃんに出会った頃、彼女に群がる男たちに人差し指突きつけて、
「アンタ、あの子の何なのさ」
とかやってたらすごくイイ。


「ふんどし締め直せよ」
トリコ様、よほどこの表現がお好きと見えますね。
トランクス派と見せて、実は「ふんどし派」なのでは?
あ、トリコ様もですが、マッチ兄さんもふんどしがよく似合うと
思います。
サニーとココたんと滝丸は不可。
この三人だと、はるか昔に話題になった、某宮沢り●のグラビア
みたいになりますね。
いっそ君たちはパンティはきなさい。
脇が紐だったり、バックにリボンが付いたりしてるやつ。
最近は、男性用パンティも出てるけど、ここは潔く女性用をゼヒ。ええ、ゼヒ。


ふんどし&パンティ妄想にいつまでもどっぷり肩までつかっていたい今週……
何だよ、この虫虫天国は(号泣)
地球上の生物種の半分以上が昆虫類…当然、1種類につき1匹だけってことは
ないわけだからして(亜種は別としたって)全世界の人間よりはるかに多い数の虫
がこの世には存在するってことだ!
でもって皆さん…
それぞれが人と同じ大きさになったところを想像してみてください。
街を歩けば、右も左も上も下もあっちもこっちもそっちも昆虫だらけですよ!
すれ違う奴も振り返った背後にいるのも皆複眼ですよアナタ!
スタバで隣合わせた奴が、アイスラテを自前ストローでジュルルル〜ッ
と吸ってたりするんですよ?!
いいいいやああああああ(←恐怖で発狂寸前)
ちなみに全然関係ないけど、うちの上司はマレーシアに勤務していた頃、部下全員
マラリアに感染したのに、一人だけ無事でピンピンしていたそうですよ。
「蚊にも相手にしてもらえないんだオレ〜」って、どこまで自分を貶めますか(涙)

そしてキモ虫ル●姉め!よりにもよってトリコ様に抱きつきやがりましたよ!!
テメ貴様虫の分際で帝王に何しやが
(以下あまりに品がないので自粛)
正妻(注:ココたん)の逆襲を待つまでもなく、私が殺虫剤で瞬殺してやろうかとさえ
思いましたが、382〜383ページ見開きの、他二人の飛び方が笑えたのでひとまず
許す。
彼らが心の中で罵倒する声が聞こえるようです。
「一人だけかっこつけて飛んでんじゃ
ねェよ!この虫オカマ!」
着地シーンまで差付きすぎです。

さっさとトリコ様に返り討ちにしてもらいたいところなんですが、トミーロッドって、潰したら
黄色っぽい液が出そうで怖い。
あのう、泡で固める奴で、中身見えないようにしてもらえませんか……。
posted by 三井寿里 at 19:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想