2009年05月25日

グルメ50 タイムリミット5分!!

アカシアさんの顔が見たいです。
ココたんに並ぶ美人さんのスメルがします。
一人称が「私」ってところがニクイです。
そしてウェストのくびれが憎いです(←切実)

グルメ細胞の成り立ちが明らかになりましたね。
ふと思ったんですが、グルメ細胞を持った魚を常に食べようと思うなら、全部食材として
使い切ってしまわずに、一部残しておけば、またもとの形に再生して食べられるようになる
……のか?
究極の飢餓対策になりそうだけど、何度も食われる側はたまったもんじゃない(汗)
ので却下。

トリコ様の一日の消費カロリー!
数10万から数100万キロて!!(驚愕)そりゃひっきりなし食べるわ!
あの体だから、基礎代謝だけでもすさまじくカロリー消費するだろうけど、その上仕事が
仕事だもんね。フルコース100人超だって全然足りないよね!
……羨ましい……(ボソッ)


高性能のGTロボでも、トリコ様のパワー(ドーピング有)には押されるようで。
「体が今にも粉々になりそう…」
って、何だかイヤラシクないですか。

……トリコ×スタァ?!

嫌です。勘弁してください。
頭にぐっしょり濡れたワカメのカツラをかぶせられた気分です…(暗)


あ!トリ×スタは嫌だけど、「閉じてろ!」にはウケた!
素手でばかりバトルしていたのが云々、トリコ様言っていたけど、身になってる!身に
なってるよ!
素手で最新型のロボの口をガシャッて……!
ハイテクがアナログに敗れてる(爆笑)
これでいいのか、美食會!君たちの技術は素手で阻まれるようなものなのか?!
阿笠博士の方が、もちっとマシな発明してるよ(笑)
蝶ネクタイ型変声機あたりからやり直せ!


嫌だ嫌だと言いながら、つい、
トリコ様の前で「カパッ」と両脚開いて
誘ったんだけど、「閉じてろ!」と振ら
れるスタァ
を想像してしまいました。

駄目な私……。

今日はトリコの誕生日ですね。
トリコ、ハピバ!!
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年05月18日

グルメ49 進化の前兆!!

うああああああん!!
リンちゃーーーーーん!!(号泣)
何てこと!
グルメ細胞のおかげで大怪我を治癒した所長の例があったから、リンちゃんもてっきり
大丈夫だと思っていたのに…リンちゃんって、グルメ細胞保持者だよね?!
細胞の再生が追いつかなければ死ぬってこと?
うあああああああん!!

外にいるお兄ちゃんのことを思うと、また泣けて来るよ!
トリコを信じてココを引き止めて、トリコと小松は無事でも、大事な妹は命を落として、
もう帰って来ないなんて……!
サニーだってプロである以上、いつも死は覚悟しているだろうし、それは妹についても
同じだと思うんだけど……例え「仕方がない」と頭では判っていたとしても、それで割り
切れる話ではないよね。

自分が死に掛けているのに、泣きながらトリコにエンドルフィンスモークをかけてやる
リンちゃんに、こっちまで泣けた!!
どういう経緯で、兄妹そろってIGOと関わったのかは判らないけど、もし、普通の女の子
としての道を歩いていたら、ここで死ぬこともなかったろうに……。
でも、それで楽しい人生!めでたし!とは限らないか。
これはこれで、彼女が選んだ道だから、それこそ仕方がないのか。

……と、リンちゃんの死にショックを受けながら、今回どうにも受け入れられなかった
のが、「最後のお願い」。
これは正直、やって欲しくなかった…。
あの状況で、キスをお願いするのは、反則だよ。
だって、トリコに選択の余地はないじゃない。
きっとトリコはリンちゃんが小さい頃から知ってるんだろうし、恋愛感情でなくとも、何か
しらの愛はあると思うけど…
見送るためのキスで見送られて、果たして幸せなんだろうか?
これ読んで気分悪くされた方がいらしたら、すみません。
でも、今回、心からリンちゃんには幸せでいて欲しいと思った…から、逆にあのキスが
可哀想だったのです。
しまぶー先生…あんまりだよ(涙)

※でも、実は一瞬、トリコがリンちゃんを食ったのか、と思ってしまった…。
流石にそれはないよね。小松もいるんだしね。カニバリズムじゃR指定?18禁?どっちに
しても少年ジャンプには載せられないもんね。


リンちゃんショックで危うく衝撃が薄れそうになりましたが、驚愕のトリコ復活劇について!

相変わらず見事すぎる全裸もびっくりですが、何にびっくりしたかって…
スタンド!喋れたんだ?!
今まで、あの鬼はトリコの「気」の塊、強すぎるオーラをイメージ化したものかと思っていた
んだけど……もしかして、あれはトリコの『グルメ細胞』
そのものなのかも???
グルメ細胞が、以前のトリコの肉体を内側から食って、5分間だけドーピングしてくれる、
ってこと?
気になる…スタンドに食われてるトリコが異様にエロいのも気になる……。
posted by 三井寿里 at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年05月11日

グルメ48 最悪の遭遇!!

サニー!!
何なの、その喧嘩して帰ってきた子供みたいな言動は!(爆笑)
あんまり可愛かったので、P208をアテレコしてみました。

『け、喧嘩で付けられた傷じゃないからね!喧嘩したのだって、あっちが
悪いんだよ!』
『はいはい、判ったから、消毒しようね』

……違和感ないな。


サニーとのやり取りに限らず、どうやらココたんは、四天王における母親役だった
ようで…。
『昔から心配性すぎんだよ』ってサニーに言われているところをみると、昔…庭時代からあんな風だった
みたいですね(笑)
今回、くっきりはっきり、サニーとココたんの(特にトリコに対する立ち位置の)違いが見えて、すごく興味
深かった!

サニーが『対等な友人』なら、ココたんは『母親』。
だから、サニーはどっしり座って見守り、ココたんは追いかけようとする。
単純に、サニーがトリコを信じていて、ココたんが信じ
きっていないって話じゃないと思うよ。
ココたんだって、トリコに対しては(多分)全幅の信頼を置いてるもんね。
信じていて、それでも心配せずにいられないのは、ココたんの持って生まれた性格、母性(?)による
ところが大きいんじゃなかろうか。
「大丈夫だから心配しないでね、お母さん」
と子供から言われて、
「うん、わかった。心配しない」
と口では言ったって、やっぱり心配しちゃうのが、お母さん。
ココたんって、そんな感じ。

あ〜…だからトリコは、ココたんをあんなに大事にするのかも?
男の子にとって、男親や兄弟はライバルだけど、母親は守るべきもので、ライバルにはなれないもんね。
母親と縁が薄かったトリコが、ココに母親を
見ていたりしたら、ちょっと切なくて、すごく
萌えます。
そのためにも、ココが年上だったらいい!!
子トリコを子ココ(早口言葉みたい)が庇っ
て、以来、トリコがココに懐いた。
…なーんてエピソードがあったら(多分ないので以下略)

うだうだ書いてきましたが、結論を言ってしまえば、ココたんは乳くさいってことです。
いっぺんあの『お尻』と言った口で、『僕の赤ちゃん』とか言って欲しいです。
いわゆる一つの羞恥プレイです。


inマンモ。
くおら、スタアめ!リンちゃんに何しやがるか(怒)
グルメ細胞のおかげで、死ぬことはなかろうと思いますが、痛覚を麻痺させていないなら、痛みはあるよね?
自分が女だからか、女の子が痛い思いをするのは辛いです。
一体、グルメ細胞の再生能力ってどの程度なのか…食べなきゃふさがらないなら、小松の出番!
何か食べさせて、料理長!


そしてトリコ!
く、首が…!(汗)
いくらトリだからって、首はやめて〜!
あれ、折れてるんでしょうか…もしそうなら即死だよ(号泣)
助けて、ゼブラ!来週あたり、出て来る?!


くだらない話ですが、P205でサニーが、ばったんと倒れてますね。
膝から下を折って、上半身仰向け。
眠れない時に、ストレッチであのポーズをやると、よく眠れます。
お試しあれ〜!
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想