2009年04月27日

グルメ47 髪バトル!!

サニーが可愛かったです。

この一行で語り尽くした感がありますが、これじゃいくらなんでもあんまりなので、もう少し。

サニーの、
「わっるっ!!」
にヤラレました!!
可愛すぎ!可愛すぎるよ、サニーーーー!!
このめがっさ緊迫した状況下で、次々に吐き出される頭悪そな罵詈雑言。
可愛すぎて、舐めるように見ていたら、ジャンプに開き癖ついちゃったよ!
背表紙で立てると、勝手に開くP110。
何度見ても、か〜わ〜い〜い〜〜〜vvv
実はサニーの本職がキャバ嬢だったり(←1日1回、客に水割りぶっかけ)
美食屋さぼって渋谷109で日がな一日ぷらぷらしてたり、
例えセシルマク●ーに日参してたとしても
許す!可愛いから!!

や〜それにしても…ホントに口悪いね(←今更か)
セドルの趣味と、サニーの口。いい勝負じゃないですか?
ありゃ絶対その昔、一度はトリコやココたんから、たしなめられてるね。
「お前、もう少しおしとやかに喋れねえの?」
とか、
「その口調は感心しないよ、サニー」
とか。
そんでも直らなかった口だね、あれは。

もう、いっぺん小松に叱ってもらえ!
小松優しいから叱らないだろうけど!
せいぜい、
「僕は、どんなサニーさんでも好きですけど、もう少し言葉は控えめな方が
好きかも…」
くらいだろうけど!
でもきっと、そんなこと言われたら、
「お前が言うならちょっとは聞いてやってもいい…
特別(ベツ)だからな!」
なーんて言って、ツンツンするんだよこのかわゆきいきものはまったくこまつすきなんだから(以下略)

やっぱり私はサニ受なんだと思い知らされた今回…。
決め手は、P120。顔殴られて血が飛び散るのを見た時。
殴られてるのがトリコなら、多分ゾクゾクしたと思うんだけど、サニーはダメ!全くダメ!
見ていて、痛々しくなっちゃった(涙)
サニーを痛めつけるなら、顔じゃなくて、痛点を備えるという髪の毛でよろしく!
前にも書いたけど、髪を握られたり、引っ張られたりしたら、一体どんな反応を示すのか、興味津々です。
うっかり小松あたりが掴んじゃって(トリコやココは、前歴があるので、絶対掴まない、触らない)
「ああんっvvv」
とか嫌がられて、どきどきしてれば良……
…………
……嫌がってるのか?それ……。


ところで、本編とは関係ないですが、「特大プレゼント」のフグ鯨ぶにぶにマスコット。
アレのトリコ様のコメントが、ナチュラルにエロ臭いのですが、どうしたらいいですか。

「激しく握ると毒化するぜ!」

そんな爽やかに言われても……ねえ?

posted by 三井寿里 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年04月20日

グルメ46 死相!!

スタァめ!!
半裸でぷるぷるしてる、世にも美味しい
ココたんをスルーかよ!!(激怒)
しかも「プイッ」って…プイッって何だ!!
嫌いな食べ物出された犬じゃあるまいし!!
スタァならも少し営業しろーーーーー!!

と、朝からぷんぷんしていたら、猿人さんから

「スタァとアイドル(ココたん)の芸能対決?」

とメールが来ました。

「若くて可愛いと思っていい気になってんじゃないわよ!いい気味!
って感じ?」

てことは…
苛められる新人アイドル・ココ?!
トリコ様は番組で共演してココに一目惚れした人気アクション俳優で、それに横恋慕したスタァがココを
逆恨(以下長くなるので略)
あるいは、スタァはブス専なんじゃないか?という新たな疑惑も浮上…
それで言うなら美食會全員、美醜感狂ってるよ!
何にしてもシカトの罪は消えん!


「誰かが…殺される……」なココたんのシーンだけが、やけにサスペンス風でしたね。
横溝正史の世界か、土曜ワイド劇場の1時間20分過ぎくらい?
後ろから頭殴られて(or とじこめられてクロロホルムかがされて)倒れるヒロインのようです。


一方、久々登場の旦那(注:トリコ様)はまた男っぷりが上がって…って、ちょっと瘠せてませんか。
小松の言からすると、結局何も食べなかったんですね。
こんな時こそ補充しといた方がいいんじゃないかと思うんですが、なんだかこの展開、
死相が出ていたのは、実はトリコ様からなんじゃないか…?
とか、本気で心配になって来ました。
一回死んで蘇生するとか、瀕死の重傷を負うとか…?
だとしたら、全員倒れ伏したところに、ゼブラ登場!ってのもありそう。
四天王三人を、まとめて担いだりしてね。
右肩にサニーとココたん、左肩にトリコ。
ゼブラなら、いける。


サニーといえば、セドルにスタンド(笑)を「ぶさいくなやつ」とか言われてましたね!
にゅるの分際でよく言ったもんだと思いますが、やっぱりアレって、ただの気配ではなく、第三者の
目から見えるものなんでしょうか?
そして誰の目から見ても、スタンド怒髪天はぶさいくなんでしょうか?


あ、最後に、小松にツッコミを!
小松!アンタがいるのは、まだ内臓の中
だから!!
アンタが食べてるのは内臓肉!!(火を通せよ〜〜〜)
いやいやいや、リブロースありえないから!
今まで通って来たところで肉があったら、
そこヘルニアだから!
しっかり!シェフ!!

……そもそも、その肉、どこから切り出してきたの……(汗)
ホント、仕事となるとつくづく見境のない男だよ、小松!
でもそんなところが好き…多分、サニーもね!
posted by 三井寿里 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年04月15日

グルメ45 “王水”!!

今回、いつにも増してぎりぎり発言連発です。
お気を付けあそばせv
深夜番組的な話題もオッケイオッケイ!という方、れっつスクロール!

































「王水」を「黄●水」と勘違いして、扉で一瞬、ビクッとしました。
ス●トロは苦手なくせに、つい反応してしまった自分が情けない(泣)
ちなみにお友達にメールしたら、すかさず「ああ、女王様の聖水ですか」と返って
来ました。打てば響くとはこのことだ。

ココたんの毒って自然毒だけなのかと思っていたのですが、毒というより危険化学物質
のオンパレードでしたね!
しかも、化合も還元も自由自在?!
硫化水素の中でも窒息しない強靭さといい、完全に生身超えてます(汗)
これが四天王…!

真夜中に王水の化学式を教えてくれたセシルから、
「火山の噴火口とか深海に耐えられるほど高性能なくせに、王水で
たかだかアンテナ溶かされたくらいで使い物にならなくなるのか?!」
と鋭いツッコミを食らいました。
テレビのアルミアンテナだって、腐食してても普通に映るもんね(笑)
でも、いいの!
ココたんの聖水王水だから効いたのよ!

ギドがふらふらになったのって、毒のせいじゃなくて、「毒気にあてられた」せいじゃないの
でしょーか?
流石に、あれはココたんまずいでしょ!
半裸で仰向けでハアハアはダメでしょ!
絶対、ギドは血圧急上昇で動悸・息切れ・めまいだね。
そして狙いをまた外す…腹上死しなかっただけヨシとしてやる!


思ったんですが、
ギドとココたんの戦闘って疑似レイプ
みたい。

ギドの砲撃=射精

なら、

ココたんの毒膜=避妊

の暗喩。
結果的には外し(早漏?外出し?)て終わったけど、何となくトリコ様には見せちゃいけ
ない気がする(笑)

ギドは未遂だったけど、一難去ってまた一難。
今度はスタア登場ですよ!
スタア☆ジュン様!(つのだ☆ひ●風)
猿人さんは、
「『前からの次はバックからどうぞ』と
ばかりにココたんが転がってるのに、
これでシカトしたら許さん!」
と言ってますが、さ〜どうなんでしょうね?
ロボ高性能だからナニも付いてるだろうけど(もはや暗喩どころではない)、しかし
その場合、ロボ側はともかく操縦者側はかなり間抜けなことに…
だって、あの

ガラス張りの部屋で、
衆人環視のもと、
一人へこへこ公開プレイ
だよ?!?!?!?!

いや、やっぱこれはやめようよ!(爆笑)間抜けだよ!!却下!!
だったらむしろ、ココたんさらってお持ち帰りして!
そして怒り狂ったトリコ様をおびき出す……つもりが、返り討ちにあってあっさり壊滅(←ベタすぎ)

あ、猿人さんといえば。
「ココたん、どうして受け身取らないのかな?先週も背中から落ちてたよね。現代っ子みたい」
とメールをもらったのですが…
普段さんざんトリコ様に受け身取らされてるので、
「ベッド以外で受け身は死んでも取らない!」
が、ココたんの信条なんじゃないでしょうか。
受キャラだけにね!
posted by 三井寿里 at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年04月07日

グルメ44 ココ、本気!!

「本気」と書いて「マジ」と読む(by 立原あ●み)

ココたんの本気(マジ)について言及(←そんなご大層なものではない)する前に、
ちょっと叫んでいいですか。

ギド!こンのノーコン野郎がっ!
もっと狙ってピーラー使わんかい!
まだ一枚も剥いとらんわ!!(怒)
(↑上衣は焼けたのであってピーラーで剥かれたわけじゃないので、ノーカウント)


叫んですっとしたので、本題へ。


テリーの息詰まるような緒戦から切り替わったと思ったら、いきなりココたんの
お色気ごっきゅんシーンですか!
相変わらず水筒の太さが絶妙です。

「口の中にぶっかけやがった」って……ちょっと待てい!
思わず表紙確かめちゃったよ!
コレ本当に「少年」ジャンプだよね?!
「アダルト」ジャンプじゃないよね?!
そしてギドの分析。
「毒か!」…遅っ!もっと早く気付かんかい!

踏み潰されて微笑うココたんから、悪女のスメルがします。
秘部に仕込んだ毒物で、自分と寝た男を殺す美貌の暗殺者
なんてのがいましたが、ちょうどあんな感じ。

「この場所がいいんだ」
良くないよ、ココたん!そんな場所でしちゃったら青●だよ?!

……はっ、この体勢でギドが絶命したら、ある意味、


腹   上   死


許さーーーーーーーーーん!!
ピーラー皮剥きもろくに出来ないノーコンの分際で、ココたんの上で腹上死だと?!
うつけ者め!!
大根皮剥き100万本やってから出直して来い!!


…と、さんざっぱらハアハアしておいて、同じ口でこんなこと言うのも気が引けるんですが、
少しココたんが心配です。
水筒を捨てたってことは、もう中身は空っぽってことでしょ?
補給する水分は底をついて、更に「もう誰も、決してボクには近づくな」の台詞。
何だか、もう戻って来られないところまで行ってしまいそうな……。
戻って来られたとしても、「そういう覚悟」をしているのが切ない。
死を覚悟するような戦局は当たり前で、そこで生き抜いて勝ち抜いて、食材を手に入れる
からこその、『四天王』なのだとしても、ね。
ココたん…自分を大切にして…!!

割とどうでもいい話なんですが、ココたんを「小僧」呼ばわりしてるギドは、一体いくつ
なんでしょうね?
ちなみにトリコやサニーやココたんは20代半ば、25、6歳くらいかな?と
睨んでいます。
ついでにココたんがトリコより一ヶ月でも
年上だったら、より萌えます。

ココ熱に浮かされたか、つい会社帰りにジャンプショップに寄って(だって会社のすぐ傍
なんだもん)、このようなものたちを買ってしまいました。

↓このようなものたち↓
goods.jpeg
キーホルダーとペンポーチはともかく、下敷きなんてどうしようというんだ、私・・・。
ちなみにこのグッズ類の写真をお友達に送ったら、18禁だと言われました。
大きいお友達用だからいいんだよ、きっと(笑)
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想