2009年03月31日

グルメ43 サニーの怒り!!

もうね、仏の顔も三度までと言いますしね、同じネタで三週も引っ張るなんて、自分でもどうかと
思うんですよ。
でも、すみません……
何をどうしても、私の目には、
ココたんがハニーにしか見えーーーん!
ポイズンソードですってよ?!
ハニーもソード振り回してたよね(遠い目)
血小板による血液凝固とか言ってますが、実はこっそり空中元素固定装置発動してると
思います。
そして固定装置はココたんの心臓と一体化してると思います。
来週はきっと、「変わるよv」とか言ってくれると思います。

そーいえば、前回のレビューを読んで下さった方から、
「ココがハニーなら、一体いつのまに会長は固定装置を取り付けたのか?」
というメッセージを頂いたのですが(ありがとうございます〜vvv)、やっぱり安全策を取って、寝込み
を襲ったんじゃないでしょうか。
でなきゃココたんを拝み倒して、医療班の実験に協力してもらって、麻酔が効いてるうちにちゃっちゃ
と取り付けたとか。

……

…………

……最低だな、会長!!(怒)←勝手に妄想して勝手に怒る。迷惑。

ギドの「生ッチョロイ」発言の『生』部分だけ取り出して、反応してしまった自分が憎いです。
でも、攻撃もピーラーだよ?!『皮剥き』じゃん!!
コ コ た ん の 根 菜 の 皮 を (以下自粛)

今週号のリボーンで青筋立てて激怒してるスクアロが、うっかりサニーに見えちゃったのですが、
本家サニーの青筋は、怒りじゃなくて力技のせいだったのね。
「美しくない姿を見られたくない」って…そういうの、昔話になかったっけ?
異類結婚譚?
人外のもの(鶴とか大蛇とか亀とか)が、美しい女性に姿を変えて、人間の男と結婚する話。
女房から「決して見ないで下さいね」と散々言われていたのに、大体が誘惑に負けた旦那が覗き見て
しまったり、子供を護るためにやむを得ず本来の姿に戻ったりする……アレです。
でも、サニーはもし醜い姿を見られたとしても、悲しんで去って行く、なんて殊勝な真似はしなさそう。
むしろ、黄泉の国のイザナミのように、凄い形相で追っかけて来るんじゃあ…。
小松ー!絶対見るなよ!!

「お兄ちゃんは“美しさ至上主義”だかンね」
と小松に語るリンちゃんが、何だか楽しそうだったv
そうか、この子はサニーのことが大好きなんだなあ。
兄好きな妹は好みです。
初めてリンちゃんを可愛いと思ったよ!

そしてそれとは逆に、気持ち悪かったセドル。P72のにゅるにゅる……うええええ(涙)
夢に出そう……むしりたいけど、むしったらこっちの手から同じものが生えてきそう。
クリープショーに出演出来るよ…スティーブン・キングが溺愛しそうなにゅる加減でした。
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年03月24日

グルメ42 死相…!?

私の目に狂いはなかった。
ココたんはキューティーハニーだった!
やっちゃった!
やっちゃいましたよ、ハニーフラッシュ(笑)
何ですか、あの服ビリビリっぷりは!
しかも意味なく腰のとこにまで(ご丁寧に左右両方)裂け目入ってますよ?
シマ神は、永井豪御大とコラボでもしたのでしょうか。
来週あたり、タイトルが『キューティーココv』に変わっていても私は驚きません。
嘘です。近所の西友が一晩でダイエーに変わった程度には驚きます。

吹っ飛ばされて、くるんと身を返してキッスに飛び乗るあたりは、さながら変身したハニー
が、走ってきたオートバイに飛び乗るシーンのようでした……v

絶対ココたんは、グルメ細胞じゃなくて空中元素固定装置搭載してるね!
多分、勝手にそんなもん搭載したのは、
ココたんを溺愛している(←私的妄想)
IGO会長だね。
でもって、あの破れやすくて燃えやすいボディスーツ(間違いなく特注品)を
着せたのも、きっと会長だね。
ほら、アイドルの水泳大会ってあったじゃないですか。
わざと脱げやすいビキニ着せられて、おぱいポロリしちゃうアイドル的存在
なんですよ、ココたんは。
……だから家出したんじゃないのか……?

キューティーココについて語り出すと止まらなくなるので、この辺で本編に戻るとしましょうか。
いや、ココたんだって本編なんですけども(笑)

マンモーのどこから体内に入るかで揉める四人…というか、一人 VS 三人。
トリコ様が「『お尻』から」と主張したのは、ココたんがそう言ったからに他なりませんね。
今週もココ大好きオーラ出まくりです。見てるこっちがこっ恥ずかしいわ!
そして力いっぱい「ムリ!」を連呼するサニー(笑)
「それならもう帰る」とか、どれだけワガママ可愛いんだ、アンタは!
もし小松が「僕はお尻から入りますよ」って言ったら、「信じらんね」
とか言いながら付いて行くくせに〜に〜に〜(エコー)

死相、誰から出てるんでしょうか。
小松は一度死にっぱぐれてるから、もう今回は死なないだろうし…申し訳ないけど、リンちゃんは
死んでもあまり衝撃を呼ばない扱いしか受けてないし(苦笑)
サニーかトリコ……のどっちかかなあ。気になる……。
ついでに、髑髏の福耳のような「でっぱり」も気になる………ありゃなんですか。

美食會のザイパーの台詞に笑いました。
『ス…スター…ジュン様が』
ワンピに続いて、こっちにもスタアが?!(←違)
『スタア・ジュン様』。
場末のストリップ劇場をドサ回りする、売れない昭和アイドルのようです。

あ。
ハニーフラッシュ後のココたんに向かってギドが言った「上等」が「上玉」に見えた、
なんてことは、恥ずかしくて誰にも言えません。ヒミツだよ?
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年03月18日

グルメ41 対決&侵入!!

朝の地下鉄で思った。
何故私は今日に限って、マスクをして来なかったのか?!
口元隠せないじゃないか!こみ上げる笑いをどこへ逃がそうか?!
それほどに色々強烈な回だったよ、今回は!

いやもうとにかく萌えポインツ満載!
これでもかこれでもかと萌が波状攻撃のようにやって来るから、どこのページ開いても
逃げ場がナイ!
興奮のあまり、会社に着いてからお腹壊しました。30分おきにお手洗いに走ったけど、
そんなことはどーでもいいってくらい幸せな月曜日だった……。
どこからつっこむべきか迷うので、とりあえず最初から順を追って挙げる!

@ココたん、いきなり ウィンク☆ de 登場ですよ!
「待たせたね」ってホントだよ!柱の「待ってたよ!!」の後ろに「(怒)」とか、四つ角を
書き入れたくなるほど待ったさ!でも可愛いから許す!待って良かった〜っvvv

A天に星、地に花、ココに愛を!!今週はそういう回でしょ?
「ココの活躍はA巻を読もう!!」……おう!ありがとう、親切な扉!

Bオブサウルスは節操なし……。

C「擬似母子」と書いて「コマココ」と読む。
飛びついていく小松と、両手差し伸べるココたん。母と子にしか見えない。
以下、吹き出しをチェンジ。

「うわーん、おかーさぁん!!」
「あらあらどうしたの、この子はこんなに泣いちゃって」
「おかーさん!おかーさん!!おかーさあん!!!」
「前にもあんなに危ない思いをしたのに、忘れちゃったの?悪い子」
「おかーさん!!もう会えないかと思ったよ、僕!!」

……そして次のページで駆け寄る父(注:トリコ)。
色々言いたいことがありすぎる漫画だ。

Dそうか、サニーにとってココたんは、美しすぎてちょっとむかつく存在なんだ(笑)
綺麗なのは好きだけど、綺麗過ぎると嫉妬しちゃうのね…って、どこのOL?!

Eサニーの触覚まで見えるココたんの目について、何故か嬉しげに語るトリコ様。
嫁自慢?

F 「だって毒あるし」……って!あっさりストレートフラッシュなサニー(笑)
そして「今さらっ?!」って感じでショックを受けてるココたんが可愛い。
それとも、「お前がそれを僕に言うのか?!」とそっちにショックだったの?

G何故かこのタイミングで液体を飲むココたん。
普通に考えりゃ毒を使ったので体内の水分を補った、ってところなんだろうけど、
やたらめったらエロいのは何故?!
いい具合の太さのボトルに口付けてごきゅごきゅと!
ぷっくり唇が濡れ濡れのビチョビチョです。
藤音姫いわく、
「あの液体はミルク」
「『今頑張ったら、今夜はトリコのを飲んであげるよv』という
ココたんからの夜のサイン」
なんだって……姫、ナイス!!

Hココたんが既にマンモに毒を放っていたことを知った、トリコと小松の喜びよう!
何でそんなに嬉しそうなのーーー!(爆笑)特にトリコ!「おおっ、さすが俺の嫁!」
と言わんばかりです!
ところでこの時点でリンちゃんの姿が消え…(汗)
やっぱりヒロインはココたんであったか。

I仕事となると人が変わる小松!好きだ〜〜〜こういう見境ない仕事馬鹿!!
それに引き摺られるサニーも大好き!

Jココたんが「お尻」って言ったのに激しく萌えた!
「尻」でも「けつ」でもなく、「お尻」だよ!「お」が付くんですよ?!
何だ、この胸のときめきは?!もっと色々言わせてみ〜た〜い〜〜〜!!

Kサニーの暴言から、ココたんの肩を抱いてかばうトリコ様!!
どれだけココたんを傷つけないようにトリコが気を使っているか、
このヒトコマが400字詰め原稿用紙83枚分くらい物語っていると
思うね!も〜おなかいっぱいです。御馳走様でしたv

LGTロボの攻撃から、サニーを守ったトリコ様。
立ち位置的にトリコ様が一番気付きやすかったということなのか、サニーがよっぽど疲れて
いたということなのか、それとも、トリコ様は総攻だからなのか。
出来れば最後のソレでお願いします。

Mサニーがどうして触覚をひっこめていたのか、ちゃんと判ってるココたんと、見抜かれて
ちょっと気恥ずかしそうなサニー。
多分一番苦しい時代を一緒に過ごしてるんだろうし、仲がいいとか悪いとかでひとくくりには
出来ない関係なんだろうな。もう親兄弟同然なのかな。ああ、親姉妹か、この二人だと。

Nキッス〜〜〜!キッスえらい!

OGTロボと対決するココたんがキューティーハニーに
見える私は間違ってますか。
マントを投げるのは、一種のハニーフラッシュではないですか。
そのうち本気でハニーフラッシュしてくれるんじゃなかろうか。
「ココたんのフルネームは如月ココである」
「美食會はパンサークローの系列会社(…会社?)である」に3000点。
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年03月10日

グルメ40 現れた男!!

出たーーーーーーー!!
ココたん!!!!(狂喜)

すっごいすっっっごい焦らされて待たされたけど、待った甲斐があったってもんだ!!

な、何ですか、この美人は?!
まつ毛長っ!増えてるし!!

「遅れて来たのはエステ行ってたからじゃないか……?」

と、朝からメールで猿人さんと盛り上がりました。
ちなみにココたんはTBC、サニーはたかの友梨派だ、と私が余計な妄想を膨らませたせいで、
しょーもないネタが一本出来ました(笑)そのうち書くかも。

いやいやそんなことより、ココたん!!
コーコーたーんーーー!!
(↑うるさいよ)

どっちのチームに合流するのかと思ったら、一気に全員集結だったのねvvv
小松は純粋に「助かった〜!」って感じだけど……注目すべきはトリコ様。
めがっさ嬉しそうなんですけど、この人!!(爆笑)
ホントにココたんが大好きなんだなあ……vvv
ああ私、トリココにはまって良かったよvvv
こんなあからさまに見せつけられて、もういっそすがすがしい気分だ!
ビバ、トリココ!!


サーロインキノコ、トリコ様に食われちゃったんでしょうかね。
だとしたら、哀れ小松、お土産無しです(苦笑)
それにしても、『トリコ』って、キノコの出現率が異様に高い漫画じゃない
ですか?
ポキポキキノコといいクリーム松茸といい……というか、マッシュルームウッドに
コマサニコンビが飛ばされた時点で、キノコ指数跳ね上がってるよ!
やっぱアレですか、野郎天国だからですか?
ヤリタイホーダイってやつですか?
つくづく、ココたんとの再会の瞬間、トリコがキノコ咥えてなくて良かったと思う……。
咥えてたら、「品がない!」って怒ってココたん帰っちゃったかも。

ここに来て気になってるのは、サニーとココたんの関係。
サニーにとって、ココたんは「美しいもの」に入るのか?
逆に、ココたんにとってサニーは「品の良い」範疇に入るのか?
タイプは違うけど、綺麗どころ二人なので(トランプで言うならダイヤとハートだ)仲良かったら
ちょっと百合っぽくて楽しいvvv
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想

2009年03月03日

グルメ39 荒ぶる象!!

もう今回は何と言っても、
テリーーー!!
でしょう。
例えトリコの顔が一コマしか出てこなかったとしても、やっぱり、
テリーーー!!
(not キャンディキャンディ)

トリコがママウルフに言った「誇り高いお前にとっては…」の意味が、よく判ったよ!
まだ子供なのに、自分のせいでトリコたちを危険に晒す羽目になったとショックを
受けるって……何と気高い(感涙)
もう立派にトリコの相棒だよ!
ママンもお空から見て笑ってるよ!(バトルウルフの微笑?)
軒先にてるてる坊主ぶら下げて、「母上様」って話しかけようよ!(一●さん…?)

テリー vs GTロボの闘いは、スルーしないで描いて欲しいなあ。
テリーが勝利の雄叫びを上げるところを見たい!!

一方の、小松・サニーペア。
サニーの流し目がお色気満点なんですけど、これは話の本筋とはどう関係
するんでしょうか(笑)
そしてサニーへの理解を着々と深めている小松シェフ。
これも関係あるんでしょうか(爆笑)

えーと…リーガルマンモスでかすぎませんか。
体内も迷路みたいになってるんじゃないの、コレ?!
いやいやそんなことより、鼻で咀嚼するってどうなんですか。
私らは鼻腔に米粒入っただけで痛いってのに、不公平だ(比べてどうする)
しかも食事風景汚いし(苦笑)ココたんが見たら、一発で眉をひそめそうな汚さです。
子マンモーの躾に悪い!

来週は、サニー vs マンモーなのかな?

ちなみに、うちのサイトではサニーは受なのか攻なのか、ゆらゆら迷っていましたが、
先日、
☆サニーはオープンな受☆
に決定しました(ぱちぱち)
両手広げて、「さあ小松(まつ)、オレを抱け」くらい言ってくれそうです。
オープン極まりないな!
ナースSAORI嬢はサニーを、
「皆が恐れをなして遠巻きにしてるのを、『オレが美しすぎるから、凡人は
腰が引けて押し倒せないんだな』と自分に都合よく解釈する感じ?」
と表現してくれました(笑)美味いっ!

BGMにCD『BonBon French』を流していたのですが、サニーのことを書いていたら、
ちょうど『ジュテーム・モア・ノン・プリュ(※)』になってしまいました。
タイムリーすぎる。

※『ジュテーム・モア・ノン・プリュ』=ジェーン・バーキンと(元)夫セルジュ・ゲンス
 ブールの、エロすぎて放送禁止になったデュエット曲。


ところで、サニーを見ていると愛・地球博のモ●ゾーを思い出すのは私だけですか。
キッコ●は小松で。名前もそれっぽいね。
posted by 三井寿里 at 23:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 感想